昔のブリキのおもちゃ


実家を整理していると昔遊んでいたおもちゃが押入れの奥から出てきた、家の整理をしていると古いおもちゃが出てきたということはないでしょうか?昔のおもちゃで古いものだし、もう誰も使わないからと思って廃棄処分にするのはちょっと待ってください。そのおもちゃはもしかすると価値のあるものかもしれませんし、お金に換えられる可能性もあるのです。

今は昭和のおもちゃが見直されています。昭和時代に作られた古い、ソフビ人形、企業のノベルティーの貯金箱、ブリキのおもちゃ、超合金ロボットなどのおもちゃ類が高値で取引をされているのを知っているでしょうか?古いおもちゃだからと言って価値がないと決めつけてはいけないのです。実は、ブリキのおもちゃをはじめとするレトロな昔のおもちゃは収集家がいるので、需要が高まってきていることから高値で取引されるようになってきているのです。

昔のおもちゃの人気が高まってきた背景には昭和30年代にあこがれを抱く人が増えてきたことがあげられます。映画で昭和30年代を背景としたものに人気が出たことによって、その時代背景を映し出すようなおもちゃにも人気がついていったのです。レトロな風合いのブリキのおもちゃは単純なつくりになっているものもありますが、今では考えられないような複雑な仕組みになっているようなものまであるのです。インテリアとして飾っているだけでも昭和の雰囲気を味わうことができるとして人気があるようです。

2017年5月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿